Chronicle of sky

アラフォーワーママ黒猫が小学校受験とか幼児教育とか呟くブログ

World Wide Kidsとディズニー英語システムを比べて

我が家はベネッセの「World Wide Kids」を使用しています。娘のちーちゃんが3歳の頃に購入して、最近Stage5を出しました。

それとは別に去年かな、娘4歳、息子1歳の時に、中古でディズニー英語システムの一部の教材を購入しています。これは旦那が勝手に購入して、私は中身を見てなかったんですが、結構たくさんDVDがあって、どうしよ・・・という感じですが(苦笑)、Straight Playの1〜3、Sing alongの1〜6を出して、World Wide Kidsと並行して見ています。

両方やってみての感想です。

良くも悪くもこどもちゃれんじ的なWorld Wide Kids

World Wide Kidsは子供番組的な感じで、DVD1本が30分くらいの構成になっています。歌、フォニックス、ストーリーアニメ、ドキュメンタリー、知育(単語)が1コーナー2〜3分で構成されており、どんどん次へ行くので、飽きずに見られます。この手法はこどもちゃれんじと一緒ですね。現在2歳の息子も飽きずに見ています。

また、Stage4以降は、子供の社会性やキッズマナーなどに役立つコーナーがあります。例えば「先生がご本をみんなに読んでくれている時にトイレに行きたくなったらどうする?」というアニメを海外の幼稚園の子供たちに見せて、なんて言うかをインタビューするコーナーがあります。お友達の仲間に入って一緒に遊びたい時、とか、物を取り合って喧嘩をしてしまった時、とか。そういう時に言うべきことを、海外の幼児たちが英語で教えてくれるので、もし海外の幼稚園に行くようなことがあっても、これをマスターしておけば少しは安心なんじゃないかな、という気がします。

ただ、一方で、World Wide Kidsは日本の子供たちの為に作られた教材なんだな、というのをものすごく感じます。キッズマナーにしても、バスでお年寄りに席を譲る、とか。これ以外にも日本的だな、と感じる設定がいくつか出てきます。まあ、なんだかんだ言って日本で暮らしているので、だからどうということはありませんが、きになる人はいるかもしれません。

ミッキーが好きじゃないとつらいディズニー英語システム

一方でディズニーの英語システムですが、これはとにかく長い!DVD1本が1時間くらいある上、なんだかメリハリがなくて、私は見ていて眠くなったし、2歳息子はすぐに飽きて違うのがいいと怒り出す(苦笑)。ミッキーはじめ、ディズニーのキャラクターが好きな娘だけ、嬉々として見ていますが、それでもさすがに1時間は途中で飽きてしまうようです。

ディズニーの英語システムも1コーナーは数分で短いのですが、あまり起伏がないんですよね。ずっと同じ声のナレーションだったり、ただ違うお話が始まるだけだったり。それが1時間続くので、なかなか大変です。無料の体験DVDで、ディズニーの英語システムで育った高校生が出てきますが、彼が2歳くらいの時の映像で、アイスで釣りながら見せていましたが、そうでもしないと2歳児1時間も持たないと思います。。。

ディズニー英語システムで、フレーズが口をついてでるように

しかしそんな苦行のディズニー英語システムですが、妙に口をついて出るような歌が多いので、フレーズが口をついて出るようになりました。たとえば「Banana!」というのは大抵の子がすぐできるようになりますが「It's a banana!」とはなかなか言えるようになりません。でもディズニーの英語システムだと、確かにしつこく見せているせいか、フレーズで真似するようになりました。

思わず真似したくなる、World Wide Kidsのフォニックス

一方で、World Wide Kidsのフォニックスのコーナーは、思わず真似をしたくなる素晴らしい工夫がされています。私ですら真似してしまうし、2歳の息子でも真似して発音していて、むしろ純真無垢な2歳児、ものすごーく良い発音です。びっくりです。5歳の娘は恥ずかしいのかあまり真似しなくなってしまいましたが、発音はまだまだ維持しているようです。

効果絶大は多分ディズニー、小さい子でも遊んで覚えるWorld Wide Kids

ディズニーはやはりDVDも長いし、記憶に残りやすいフレーズが多い、と言う点でWorld Wide Kidsより効果が大きいのかな、と思います。特にディズニー好きなご家族にはお勧めです。逆に言うとディズニーがそれほど好きでないなら続かないような。。

一方で、2歳の息子でも色々楽しめるのはWorld Wide Kidsだと思います。World Wide Kidsは遊び方がDVDに出てくるので、DVDを見るだけでなく、親子で一緒に遊んであげると、効果的だと思います。実際、DVDに出てきたわけではないんですが、パペットを使ってなんとなくお店屋さんごっこを始めたと思ったら「May I help you?」と娘が言っていたので、びっくりしました。英語教室でもちゃれんじEnglishでもまだ出てこないフレーズで、World Wide KidsではStage4なんですが、ちゃんと身についてたんだ、と思いました。

中古で両方買うのもあり。イベント参加は子供と環境次第。

中古で結構出回っているので、しっかりやらせたいご家庭は両方買うのもありかな、と思います。実際そういう方もいるようですし。中古だとイベント参加とかできませんが、イベント参加は子供の性格によるところが大きいので、我が家みたいな人見知り場所見知りみたいな子だと、行って英語を使って、とか超ハードル高いです。結局イベントは一度も行けてません。

 

どちらもとても良い教材だと思うので、ぼちぼち続けて行けたらと思います。