Chronicle of sky

アラフォーワーママ黒猫が小学校受験とか幼児教育とか呟くブログ

夏期講習その1終了と写真撮影

先週は4連休でしたね。4連休はまるっと娘の夏期講習。そして合間に写真撮影も済ませてきました。

 

夏期講習。うちはその道20年以上の先生がされている個人のお教室に通っているのですが、なんというか、「子供」というものをよくわかっていらっしゃるのだなあ、というのをものすごく感じます。

 

夏期講習は夏休み中に3回に分けて実施されるんですが、今回の夏期講習、内容が結構簡単だったんですよ。GWの講習のほうが難しかったんじゃ?と最初の2日くらい終わって思ってたんです。当然いつもよりもたくさんの花丸がもらえた娘(まあ、みんなそうなんですが)、「今日は何枚花丸だった!」と嬉々として連日報告してくれるわけです。

 

で、先生からのお話。「今回は少し簡単めに設定してあります。少し自信をつけさせるために、あえて今回は少し易しく設定しました。」とのことでした。事実、娘、ちょっとやる気になっていて「今度は全部花丸もらえるようにする!」と張り切っています。

 

やっぱりこのあたりが子供で、花丸ちょっとたくさんもらえるとルンルン♪になるし、それは家でも同じで、立て続けに花丸で終わるとご機嫌です。最近はちょっと難しい問題をさせてばかりなので、逆に凹み気味でやる気が削がれてるみたいなんで、うまく調整しないといけないのが、難しいところ。

 

お教室の先生のお話がある度、10月末の終了式の話が出てくるので、「あー、あと少しなのか」と毎回感慨深くなるんですけど、いやいや、これからが本番ですからね、っていう(苦笑)。

 

最近は夫も願書と面接にやる気を見せているので何より。願書はもう完全に夫に丸投げしました。私は娘の勉強を見るので手一杯。面接の準備までできるのか・・・。

 

そして夏期講習の合間に写真撮影にも行ってきました。

 

某デパートの写真館(超有名なあそこではなく)で撮ろうかと思ったんですが、あまりに畏まったところだと全然だめだろうな、というのが容易に想像ついたんで、出来ればスタジオアリススタジオマリオのスタッフさんのように、フレンドリーに乗せながら撮ってくれるところはないかなあ、と悩み。ネットでそういう所探すのも限界があるよなあ、と思いつつ、たまたま見つけた個人の写真屋さんを予約して行ってきました。

 

ノリの良いお兄さんカメラマンの方でしたが、まあ、案の定娘は結構ずっと固い顔してましたね。一度写真を確認して、もう少し撮ってみましょう、ということでチャレンジ2回目でようやくいい感じの「少し笑顔」が出てきて、結局それを採用。

 

デパートの写真館と比べたら、びっくりするほどお安くできてしまいましたが、大丈夫かな?ダメだったらまた撮り直しにいけばいいや、で予約したところだけれども。とりあえず、お教室の先生にも確認してもらおうかな。

 

お教室の先生もさ、私が写真撮影についてあれこれ聞いたんですよ。服とか。お受験写真で有名な某写真館のパンフレット見ながら。服とか「ここにはこういう服で、って書いてるけど、○○志望ならこういう服ね」ってパンフレットにないことを言っているのに、表情とかの話を聞いたら「大丈夫よ、相手も慣れてるからうまいことやってくれるわよ」って、たった今パンフレットと違うこと言ってたやーん(苦笑)。まあ、実際のところ、表情とかはカメラマンさん的にOKであればOKなんだろうな。

 

おさげで撮ったけど、やっぱり娘はショートのほうが似合うよなあ。お教室の先生にも言われたし。でも本人は髪伸ばしたいから切るのは絶対いやなんだと(苦笑)。

 

ということで、少しずつ近づいています。