Chronicle of sky

ミドフォーママ黒猫が主に2018年1月生まれの息子の教育に右往左往するブログ。たまに私立小の娘の話も。

チャレンジ・Z会・がんばる舎 比較

娘は0歳からこどもちゃれんじをやっていた関係もあり、コラショにすっかり魅入られて小学生コースもチャレンジしたいということで、我が家はチャレンジの紙での受講にすることに。

 

でもZ会が資料請求すると入学準備問題集をくれるということで申し込んでみたり、がんばる舎のすてっぷまとめ出しをやっていたら、入学準備号を無料でくれたり、ということで、なんだか比較できる状態になったので、比べてみようと思います。

 

難易度はZ会だけ「みらい思考力ワーク」というちょっと難しいワークの写真ですが、チャレンジはがんばる舎は標準コースです。

 

チャレンジ1年生(紙)

受講費:3180円(12か月一括払い)

量:

国語15回、算数15回プラス添削問題が基本。1日に国語と算数1回分ずつやる。

4月号はステップアップドリル(4~7月)、サイエンスブック、英語の本(4月~8月)とかいろいろ来た。


f:id:cororon777:20220322000851j:image

 

こんな感じでカラフルな感じ。総合コースの4月号なので、初めてお勉強をするお友達向けに楽しんでできるようにカラフルになっているのだと思いますが、ガチャガチャして気が散ってしまう子もいるかも。シールを貼る問題も多かったですが、多分だんだん減っていくのではないかと思います。

 

さらにここにいろいろとお勉強ゲームができるおもちゃとか、ひまわり育てるキットとか、紙のコースでもタブレットやPCがあれば英語も準1級までの内容がステップアップ式に勉強できるとか、先取り学習もできるとか、いろいろサービスがくっついてます。チャレンジタッチだと全部1台で完結できるんじゃないかと思うので、物増やしたくないならタッチでしょうね・・・。我が家は「書く」を大事にしたいと思い紙コースにしましたが。

 

チャレンジですが、1年生は3000円くらいですが、だんだんと上がっていきます。以下は12か月一括払いの場合のお値段。6年生までいくと今の倍くらいですね。

1年生・2年生:3180円

3年生:3780円

4年生:4530円

5年生:5420円

6年生:5830円

 

Z会

受講料:4114円(みらい思考力ワークなし、12か月一括払い)

量:

1年生は1日15分、2年生は1日25分程度、課題提出あり

 

入学準備問題集(みらい思考力ワーク)はこんな感じ。


f:id:cororon777:20220322000910j:image

チャレンジと比べて見やすいすっきりした感じです。なので初めて机に向かうお友達にはちょっととっつきにくいかもしれないですね。基本の問題集のほかに、プログラミング学習ができたり、英語教材があったり、時期によって復習教材が来たり、というのがあるようです。

 

タブレットコースもありますが、こちらは手持ちのタブレットで始めるもので専用タブレットではないので、1年生の受講費が2992円とお安くなるようです。

 

こちらも学年があがるごとに受講費が上がっていくようです。3年生以降は紙の5教科のセット価格(12か月一括払い)の価格を参考までに。3教科にしたりとか教科を減らすこともできますし、Z会と言えば中学受験コースもあったり、いろいろあるみたいです。もちろんタブレットコースもあります。

 

1・2年生:4114円

3年生:5909円

4年生:6473円

5年生:7435円

6年生:8140円

 

Z会は私が高3の大学受験の時だけやっていたんですが、何となくチャレンジよりはちょっと難しい印象がありますね。

 

がんばる舎

受講費:950円

国語20ページ、算数20ページ、英語6ページ、課題提出なし

パワーアップ算数、3年生以上の理科・社会は必要あれば追加購入。1年分950円。

 

幼児コースのすてっぷをやっていれば、というか小学校受験をやっていれば、若干見慣れた感じの白黒のシンプルなプリントです。先日リニューアルされましたが、入学準備号もリニューアル版なのかな?プリント1枚の両面に印刷してあるので、プリント1枚で2ページ分。


f:id:cororon777:20220322000933j:image

 

安いですね。問題も基礎として大事なことがちゃんと組み込まれている感じがします。ただ、難しくはないですけど、いきなりお勉強モード全開な内容なので、チャレンジとかシール貼りが結構あるのと比べると、初めてお勉強するお友達にはちょっと大変かもしれないですね。幼児コースのすてっぷ6と比べると、小1コースのほうが簡単ですけど、すてっぷ6は急激に難しくなっていくので、小1コースのほうが考え方の基礎をしっかりやってくれるので理解しやすいかと思います。すてっぷ6は1年生の復習としてやるのがいいのかな。

 

ということで、我が家はチャレンジ中心に、とりあえずがんばる舎も申し込んでおこうと思います。今のところ、娘が平日帰宅してからやることは下記を想定。

  1. 学校の宿題
  2. 公文書写(かきかた)3枚
  3. チャレンジ or がんばる舎 国算2ページずつ
  4. ピアノ
  5. チャレンジの英語アプリ

 

No4までは必須、英語アプリまで手を出せるかな~。学校の宿題がどれくらいかかるかにもよるよね・・・。宿題は多そうな気がする。。平日は学童には行かないので、時間はあるけど、結構ダラダラ遊んだりテレビ見たりしてたらすぐ1日終わっちゃうんだよね・・・。まあ、とりあえず、やってみて考えようかな。