Chronicle of sky

そろそろミドフォーママ黒猫が小学校受験やら子育てやら、その他いろいろ呟くブログ。

くもん「めいろあそび にほんのめいしょ」終了と感想。

娘、この度くもんのドリル「めいろあそび にほんのめいろ」終了。

 

 

 

正直「今さら迷路!?」感否めません。。。別に私も迷路をさせたかったわけじゃないんです。毎日めいろをさせているのは下の息子。運筆改善のために毎日迷路をさせてるんですが、それを見た娘が「私も迷路やりたい」と言い出し、本屋で娘自身が確認して購入。気が向いたときにさせていたら「私も毎日のプリントの中に迷路入れといて」と言い出し、結局1日1枚、迷路してました。

 

4,5,6歳向きですが、細かい・・・

終盤はこんな細かい迷路になっていきます。そろそろ老眼の気配のある私にはなかなかつらそうな迷路です。。。

 

f:id:cororon777:20220428163459j:image

 

どうしても息子の迷路と比べてしまうんですが、もう雲泥の差です。こんな細かいのによく「壁」にぶつからずに線が引けるなと。。娘が入学した学校は運筆や巧緻性が結構大変な学校で、娘は結構できていたんですが、さすが、と言う感じです。

 

日本地図が出てくる「がんばったね」シールでテンションアップ

今さらシールをご褒美にされても、な娘ですが、順番に貼ると絵ができあがるのは楽しかったみたいです。



f:id:cororon777:20220428163642j:image

シール貼りたさに毎日ちょっとずつ迷路やっていたといっても過言ではありません。うまくできているなあ、と思います。

 

自由自在に線が引ける・・・字のきれいさ丁寧さに関係するかも

これです。今、娘は公文書写で「かきかた」(いわゆる硬筆)をやっていて、今はひらがなをやってるんですが、なかなかこれが難しいんですよ。「まっすぐ下におろす」を頭ではわかっていても、実際書くとまっすぐにいならない!もうこれの繰り返しで、大人でもそうなんですけど、子供ならなおさら。娘も先日一人でキレてぶつぶつ言いながら「お」を書いてました(笑)。

そんな書写での娘を見て、あれ、迷路ってもしかして字をきれいに書くことにいいんじゃないか?と思いまして。ひらがなの前段階として線ぐるぐるとか結構やりますよね?あれに通じるものがあるなあと。

 

 

さて「にほんのめいしょ」が終わったので、最終ステージ「せかいのめいしょ」に入りました。

 

 

 

せかいのめいしょ、も最初こそ簡単ですが、結構むずかしいですね。今日からせかいのめいしょに張り切って入りました。

 

公文のドリルはたしざん、ひきざんでもお世話になってるし、パズルもたくさん持ってるし、どれも子供の興味を絶妙な感じで引くようにできててよいですね!