Chronicle of sky

アラフォーワーママ黒猫が小学校受験とか幼児教育とか呟くブログ

こどもちゃれんじ、すてっぷEnglish退会

現在5歳のちーちゃんですが、「こどもちゃれんじぽけっとEnglish」から継続して「ほっぷEnglish」へと進み、うっかりそのまま「すてっぷEnglish」へ進んだのですが・・・いろいろ考えた末、結局5月号をもって退会することにしました。

最大の理由:インタラクティブDVDになったこと

「ぽけっとEnglish」ではストーリーは家の中で進んでいきます。一方「ほっぷEnglish」ではしまじろうと冒険にでかけました。どちらもDVDはストーリーあり、ダンスあり、英語知育的なアニメ(色、数、形などの単語を覚えられるようなアニメ)があり、わからないなりにもたっくんも一緒に楽しんで見ていました。

ところが「すてっぷEnglish」では、インタラクティブDVDという、リモコンを使ってクイズに答えたり、ちょっとした選択肢を選びながらやり取りが進む、というような、ストーリーのないDVDになってしまいました。

クイズはわかると思いますが、やり取りは、例えば、しまじろうの家に遊びに行く、と言う内容のシーン。しまじろうが「何して遊ぶ?」と言うと画面に「電車」「ケーキ作り」の2択が出てきて、リモコンで選択して会話が進みます。また、要所要所でしまじろうが話しかけてくるのですが、例えば「Here you are.」とおもちゃを渡してくれたら「Thank youと言おう!」みたいな画面が出て、こちらが言うのを待ってくれる、と言うようなやり取りができるDVDの内容です。

確かにやり取りが実践できるし、リモコンを使ってゲーム性もあり(しかもオリジナルのリモコンが初回についてきます)、ちーちゃんは喜んでやってたんですが・・・最大の問題はちーちゃん一人しかできないこと。ストーリーがなくなったので、たっくんはすぐに飽きてしまうように。やり取り重視なので、テンポも悪くなってしまったしで、なんだかなー、と思ってしまっていました。

ただし、ちーちゃんはとっても楽しくやってましたが。

ぽけっとEnglish、ほっぷEnglishからやっていると同じような内容が出てくる

たとえば最初はフルーツから、みたいな。もちろんぽけっと→ほっぷ→すてっぷ、と進むにつれ出てくるフルーツの種類が多くなっているんですが、同じような内容が出てきます。注文ごっこをするおもちゃであるとか。単語もすてっぷになって増えていってるんですが、それでも動物でもなんでも、ここまで出てきたものが結構出てきます。

World Wide Kidsをやっているので不要と判断

実は書いていませんでしたが、ちーちゃんが3歳のころにWorld Wide Kidsも購入したのです。その際にカウンセラーの方に「こどもちゃれんじEnglishをやってるんですが」と言う話をしたら「いらないと思います」とはっきり言われてしまいました(苦笑)。同じベネッセなのに商売っ気がないなあ(笑)、と言う感じでしたが、当時はぽけっとで、ちーちゃんがしまじろうがとても好きだったので、ここまで続けてきました。去年くらいからはたっくんも一緒にDVDやおもちゃを楽しんで見られるようになり、ここまで続けてきましたが、DVDがインタラクティブDVDになってしまって、内容もWorld Wide Kidsでカバーできてる内容になってきたので、やめることにしました。

World Wide Kids以外にも日常的にやれる英語教材があるなら不要かと思います。週1回の英語教室通っているだけ、と言うのであれば、その他の日に使う教材として併用してもいいかな、とは思います。

本人はDVDと教材を満喫中・・・

ちょうど5月号が少し前に来たのですが、ちーちゃん本人はめちゃくちゃ楽しくやっています。やっぱりリモコン操作が楽しいみたい。また、ステッピーペンという、ペンでタッチすると単語を言ってくれる、というのもよくやっています。こういうのを見るとうーん、と思いますが、でもまあもういいんじゃない?と言う感じかな。通常のすてっぷコースも始めたので、来月再来月の教材来たら忘れてくれるんじゃないかなー、とも思っています。

ステッピーペン。教材としては良いと思います。