Chronicle of sky

アラフォーワーママ黒猫が小学校受験とか幼児教育とか呟くブログ

ママと子供の寝室問題。

割とみんなが悩んでいる、ママと子供の寝室問題。子供と添い寝をしているけど、添い寝だと熟睡できない。忙しい母達には睡眠不足は切実な問題ですよ。特に高齢出産とかだと40過ぎると如実に睡眠不足でヘロヘロになってしまう・・・。

 

うちも同じような感じなのですが、とりあえず「子供と添い寝で蹴られて眠れない」と言うのは回避できているので、我が家の工夫を少し。

 

5歳娘、3歳息子と3人の寝室

息子が生まれてすぐぐらいの頃は夫も一緒に4人で寝ていました。セミダブルの敷布団とシングルの敷布団に4人。だんだん娘が大きくなってきて、手狭になってきて、まずは夫が別室で寝るようになりました。これは夫のいびきがうるさく、娘が寝不足になりがちなので、娘が良く寝られるようにとの対処。

 

セミダブルとシングルの布団に4歳2歳、と私。まあまあ広かったんですが、場所は広いんだけどやっぱり熟睡できない。当時は娘、息子、私の順で並んでて、結局二人ともやたら私のほうへ寄ってくるので、私は端っこに追いやられ・・・。

 

なんだか寝ても寝足りない、以前みたいに夜寝かしつけてから仕事とかするのが超しんどくなり、寝室の環境を変えました。

 

セミシングルの3つ折りマットレスを一人ひとつ。

部屋の広さもあるので、セミシングルの三つ折りマットレスを一人一つ使えるように3つ購入しました。敷布団の代わりにするので、三つ折りじゃないと寝室で邪魔。セミシングルの三つ折りってあんまり種類がなかったんですけど、子供にはセミシングルかつショートの三つ折りマットレス、私用には普通の長さの三つ折りマットレス

 

ここで工夫したのは、子供たちのマットレスは厚さ4センチ、私のマットレスは厚さ10センチのものを選びました。

 

で、娘、私、息子、の並びでマットレスを敷いて就寝。真ん中の私のマットレスが一段高い状態になります。これがかなり功を奏して、就寝中にけられたりすることがほぼなくなりました。寝ながらはなかなかさすがに段差を超えられないらしい。

 

また、子供同士並べると、子供同士蹴りあって起きていたのもあったのですが、真ん中に私が寝ることでそれも防ぐことができ、結果的に一晩寝られるようになってよかった!

 

最近は寝かしつけのときだけ、息子が私のマットレスに乗ってきたりしますが、一度寝てしまえば、息子のマットレスに移動させても起きないし、その後も私のマットレスに乗ってくることはまずありません。

 

三つ折りマットレスが便利すぎる・・・

これなんですよ。敷布団と比べて三つ折りマットレス、めっちゃ楽です。私のマットレスなんて超軽量で片手でたためるし。息子がおねしょをしても、立てて乾燥させて除菌スプレーするだけだし、何より干す必要もないのがいい。ぺちゃんこにもならずにずっと厚さはそのまま。もう、これを経験したら布団にはもどれないですよ。

 

ちなみに買ったのは、子供たちのは、楽天のパームマットレスセミシングルショートのサイズです。将来的にセミシングルショートのコンパクト2段ベッドを検討していたので、それでも使える3つ折りマットレスを買ったのだけど、たぶん2段ベッド導入はもうないから、しばらくはこのままかな。

 

私のは1万円弱のセミシングルのマットレス。可もなく不可もなくかな。

 

お部屋の事情でまた違うかもしれないし、寝相のすごく悪い子はこれでも蹴ってきたりするかもだけど、一つの案として、こういうやり方もあるよってことで。