Chronicle of sky

ミドフォーママ黒猫が主に2018年1月生まれの息子の教育に右往左往するブログ。たまに私立小の娘の話も。

年少息子、休園中のお勉強。

実は子供たちの幼稚園の、息子のクラスでコロナのクラスターが発生しまして。1月下旬から学級閉鎖からの休園で、もう2週間ほどずっと自宅保育の子供たち。

 

教育ママとしては、ここぞとばかりにあれこれやらせようぜ!となるわけで。

 

休園中の息子の日々の学習+アルファはこんな感じ。

  • がんばる舎すてっぷ2のプリント5枚
  • ぷりんときっずの運筆・迷路2枚
  • 公文「はじめてのめいろ②」1枚
  • はさみ練習
  • ボタン練習(制服のカッターシャツを着て脱ぐ練習)
  • お弁当包み(風呂敷で1回結ぶ)

 

通常の週末にやらせている量を1日で小分けしてさせてる感じ。

 

プリント学習については、とにかく運筆があまりよろしくないので、運筆や迷路メインに、でもあんまり単調なものばかりでも飽きるので、そこは工夫して。公文の「はじめてのめいろ②」は息子には難しいだろう、と思っていたら意外にめいろできるんですよ。線ふにょふにょだけど。

 

ぷりんときっず、最初はこの「なぞり書き」をさせてた。

print-kids.net

 

なぞり書きは単調で嫌がったので、その後かんたんめいろへ。しかしながらこの迷路、左から右へ進んでいくので、次に進む先が手に隠れてやりづらいんですよね。

print-kids.net

 

なので、幼稚園からひらがな読めるように、と言われていることもあり、こちらのひらがなプリントをめいろのようになぞってる最中。

print-kids.net

 

その点、くもんの「はじめてのめいろ②」は上から下、右から左へ進むものが多く、やりやすいようです。


f:id:cororon777:20220203111303j:image

 

次にはさみ。こちらも1学期2学期と幼稚園の先生の指導が入ってですね・・・。平気で犬の首ちょんぎったりしていたのが、なんとか「線に沿って切る」「丸く切るときは左手を動かす」が理解できたようで、こちらのプリントのすてっぷ2で練習中。

bokurano-zukoushitsu.com



f:id:cororon777:20220203111328j:image

あとはボタン練習。幼稚園の制服の白シャツはボタンが大きめなんですが、それでもずっと息子には難しく。でもこのお休み中にようやく1番上まで全部留め外しができるようになった!やった!あとはサスペンダー付きのズボンを履けるようになれば、先生の手を煩わせることなく一人で着替えられるようになるね!

 

そしてお弁当包み。息子の幼稚園は巾着ではなくランチョンマット指定で、年少の間に包めるように、とのことで・・・これが難関なんですよねえ。教え方がわからない。1回結ぶだけでいいと思うのだけど、どうにも手伝わないとうまくできず・・・。一緒にやりながら成長を待つしかないかなあ。

 

ボタンもお弁当包みも、上の娘なんていつの間にか勝手にできるようになったのに、早生まれ&発達遅めはついていくのも一苦労だわ・・・。

 

とはいえ、来週からは幼稚園が再開するので、強化週間もあとちょっと。在宅勤務with子供もあとちょっと!