Chronicle of sky

ミドフォーママ黒猫が主に2018年1月生まれの息子の教育に右往左往するブログ。たまに私立小の娘の話も。

初スケート

3連休は思い立って家族でスケートしてきました。

 

それにしても…スケート高いですねえ…。どうせちょろっと滑ったら疲れておしまい、になっちゃうのがわかっているだけに、貸靴も入れたら大人2000円とか。子供1000円越えとか。

 

というのもあり、少し調べたら家からそんなに遠くない場所で、公共のスケート場があって、そこは未就学児は貸し靴料だけで滑れる、大人も安い、ということで、そこに行ってきました。

 

スケートは子供の頃に何度かやって「とりあえず前に滑れる」程度には滑れたはずだったんですが、だめですね。全然滑れませんでした(苦笑)。娘と一緒に仲良く壁とお友達(笑)。少し練習すれば行けそうな感じもしたんですが、この日は娘のサポートで手一杯でした。。

 

娘はスケート靴を履いてまずリンクサイドを歩くところから。手をつないでなんとか歩けていたのですが、リンク整備で30分ほど休憩している間に、リンクサイドは一人ですたすた歩けるようになっていました!早い!これならスケートもすぐ滑れるようになるか!?と思ったけど、やっぱりそんなには甘くないですね(苦笑)。

 

ただ思いの外やる気をみせていたのはよかったです。いやー、こわいー、でやってくれないかと思ったのですが。結局リンクを壁伝いに休みながら1周してこの日は終わり。小一時間くらいでしたかね。私も娘の手を引きながら、壁を持ちながら、で全神経使って結構疲れました。。。

 

しかしながら、やっぱり公共の屋外リンクということで、結構氷がデコボコだったんですよね。。初心者はもう足を取られまくりです。。特に壁際の重要な場所が!あと、やっぱり混雑していたので、人を避けるのもまた難しい感じでした。

 

初心者のうちは、少々高くても屋内リンクのほうがよいかな~、できれば空いてる平日がいいな~、なんて思いました。

 

ちなみに息子はこの日は全く気分が乗ってくれなかったようで、息子は結局やりませんでした。貸靴料だけだから痛くもないですけど、高かったら絶対させてた(笑)。もう少し大きくなるまでは見学のみにしようかと思います、息子は。

 

ローラースケートとかインラインスケートを先にやったら滑れるようになるかな~、なんて思ったりもしていましたが、スケート場で「インラインスケートのほうが安定してるから、あれが滑れるからと言ってスケートできるとは限らない」みたいなおしゃべりを小耳にはさんで、そうなのか・・・と。でも滑る感覚はつかめると思うので、そのうち先にローラースケートとかインラインスケートさせたいですね。私もしたい。うちの前がちょうどよい路地だし!

 

ところで、スケートこんなに高かったっけなあ、と思いながら、子供の頃にいった地方の地元のスケート場を調べたら、今はやっぱりこちらと同じくらいの値段でした。維持するのってやっぱり結構大変なんだな。。でもよくよく考えたら、連れてってもらったのはある程度大きくなってからだったので、滑ったのは私と弟だけだったから、親の出費としてはそんなに高くなかったのかも。

 

ちょっとびっくりしたのが、その地元のスケート場、フィギュア教室が開講されてるんですが、貸靴料込みで5000円/月。安い!

 

まあ、もう少し大きくなったらまた行きたいと思います。その前にインラインスケートだ!